リンクについて

Webとは、インターネット上で提供される複数の文書を関連づけ、結びつけるシステムのことを指します。この
文書を相互に関連づける役割を担っているのがハイパーリンク(リンク)ですWeb をWeb たらしめているものこそ 「リンク」 です。リンクは、外部のサイトから張られる外部リンクと、自分のサイト内で張られる内部リンクの2つに分かれ、それぞれSEO対策において重要な役割を担います。
外部リンクの役割
SEO対策における外部リンクの主な役割は、「クローラの入り口」と「評価の受け渡し」
です。前述のように、検索エンジンのクローラはページ間のリンクをたどってWebサ
イトを探すので、外部リンクがなければクローラはWebサイトを検出できません。また、
外部リンクが多く張られているWebサイ卜やページは、検索エンジンに何かしら人気を集めていると判断され、評価が高まります。一方で、リンクを外部のWebサイトに張ると、評価を対象のサイトに渡してしまい、
自身の評価を下げることにつながります。外部リンクはただただ評価を高められるもの
ではなく、評価を下げる要因にもなることを知っておきましょう。
内部リンクの役割
SEO対策における内部リンクの主な役割は、「クローラの巡回路」と「相対的重要度の指標」です。クローラは内部リンクを手がかりにWebサイト内のページを探し、情報を収集していくので、すべてのページに抜け漏れなくリンクを張り巡らしておかなければなりません。
また、 Google も正式にアナウンスしているように、ページへの内部リンクの数は、検索エンジンに対してそのページの相対的な重要度を伝える要素となっています。重要なページにはより多くの内部リンクが集まり、あまり重要でないペ ジには内部リンクが集らないように、 Webサイトを設計する必要があります。
検索エンジンに抜け漏れなくページを巡回してもらうためには、すべてのページに最
低 1つはリンクを張る必要があります。また、 SEO対策の効果を高めるためには、よりSEO対策を強めたいページほど多くの内部リンクを集めることが大切です。