クローラビリティ

検索エンジンに早く正確に伝えるためには、 Webサイトを検索エンジンが情報を収集 しやすい設計にする必要があります。検索エンジンに認識されることが、検索エンジン からの評価の始まりになるのです。これをSEO対策の内部対策のクローラビリティと言います。
クロ ーラとは、検索エンジンがWebサイトの情報を収集するための自動巡回プロク ラムのことを指し、このクローラに情報をしっかり伝えることが、 SE O対策の第一歩になります。どんなに良い コンテンツを制作しても、検索エンジンに認識されなければ、まったく評価されません。
クローラがアクセスできる設計
クローラは、 Webページ間のリンクをたどってWebサイトを自動的に検出し、情報を収集していきます。そのため、 クローラに Webサイトの情報を抜け漏れなく認識し てもらうためには、検索エンジンに認識してもらいたいすべてのページに対して、クローラが情報を収集していく際の道となるページ間のリンクを用意し、また、それをクローラがしっかりと見つけられるようにしておく必要があります。
クローラはリンク先をリスト化したあとで 順番に回っているようです。